【驚愕】LINEの前期、37億円の最終赤字。先行投資費用膨らむ

1: 2019/01/31(木) 19:36:53.11 ID:aQjC25nO9
LINEが31日発表した2018年12月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が37億円の赤字(前の期は80億円の黒字)だった。無料対話アプリ「LINE」などを手掛ける「コア事業」やスマートフォン(スマホ)決済サービス「LINEペイ」などを手掛ける「戦略事業」で、販売促進費など先行投資費用が膨らんだ。

売上高に相当する売上収益は前の期比24%増の2071億円、営業利益は36%減の161億円だった。「コア事業」や「戦略事業」は大きく伸び増収に貢献したが、先行投資によるコスト増が響いた。

19年12月期の連結業績予想は公表しなかった。年間配当は前期に続き無配を計画している。

2019/1/31 15:55
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL31HE0_R30C19A1000000/


続きを読む

Source: 投資ちゃんねる – 株・FX・仮想通貨・投資2chまとめ
【驚愕】LINEの前期、37億円の最終赤字。先行投資費用膨らむ