転職

【転職】

なぜ転職?と思われる方もいらっしゃることでしょうが、

今の仕事に皆さんは満足していますか?

おそらくほとんどの方が「No」と答えるでしょう。

 

なぜならば、満足している方はこのサイトを見ないからです。

「お金の稼ぐ方法」のサイトで転職に関してまとめるのは、

転職するだけで給与が上がり、貯金もでき、自由な時間も増え、新たなビジネスにつなげることが出来るような方がとても多いからです。

 

そんな方のために今回は転職サイトをまとめてみました。

 

【転職サイト一覧】

リクナビNEXT

転職成功ノウハウなどのコンテンツが豊富。
アプリあり。
ITエンジニア、女性、第二新卒などそれぞれの求人特集があるので自分が見たいものをすぐに検索出来ます。
リクルートが運営する転職サイト。
オファー機能やスカウト機能があるので自分の能力やキャリアを評価してくれる企業に行くことが出来るかもしれませんね。

転職ナビ

アプリあり。
正社員の求人30万件以上。
株式会社リブセンスが運営する転職サイト。
転職ノウハウなどに関するコンテンツ豊富。
転職祝い金がもらえる。

 

キャリアインデックス

求人数656370件(2018年6月9日時点で)
2005年設立の株式会社キャリアインデックスが運営する転職サイト。
無料で出来る適職診断あり。
職務経歴書の書き方やサンプルが無料の会員登録をすれば閲覧可能。

 

DODA

企業からのオファー、スカウト制度あり。
パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイト。
ITエンジニア、海外勤務、金融、女性の転職などそれぞれ専門の求人サイトページがあります。
求人数は100000件以上。
年収査定やキャリアタイプ診断、合格診断などの自分の考えている方面以外での可能性を教えてくれる診断ツールがあるので一度お試しすることをおすすめします。

 

マイナビ転職

株式会社マイナビが運営する転職サイト。
転職ノウハウのコンテンツが豊富。
気になる、スカウト機能あり。
大手企業のためイベントや特集が多い。

はたらいく

アプリあり。
会員登録にリクルートID必須。
らいくという機能で気になる企業にらいくを送ったり逆にあなたに興味がある企業かららいくが送られてきたり、応募前からコミュニケーションを取ることができます。
転職に役立つコンテンツや求人特集が豊富。

 

MIIDAS

アプリあり。
累計のユーザーが16万人以上。
パーソルキャリア株式会社が運営するサイト。
10000社以上の優良企業が利用しており、それらの企業に自分を売り込んでくれる。

 

エン転職

アプリあり。
働きがいで見つける、というお仕事検索機能があり、職種や業種はあんまり決めていないがこんな感じだったらいいな程度の自分が希望する条件がある方におすすめの検索方法です。
求人数5092件(2018年6月11日時点で)
全てが独自で取材して得た求人情報や口コミが掲載されているのでしっかりとしたリアルな情報が豊富です。

 

海外転職.com

JAC Recruitmentが運営する海外の求人に特化した転職サイトです。日本の求人が多いサイトだと海外で働きたいという方は自分が望む求人に出会うまでに時間がかかりますが、このサイトですと海外求人をすぐに閲覧でき、無料の転職サポートがあるのでどう選んでいいか分からない方はご利用をおすすめします。
求人数は公開求人数で1014件、非公開求人数が1335件です。(2018年6月14日時点で)

 

ざっと挙げただけでもこれだけたくさんの求人サイトがあり、中には一定の専門分野のみに特化したサイトもあります。これ以外でも多数のサイトは存在しますがほとんどの分野を上記のみで網羅していると思いますので、転職に悩んでいる方はより良い職場を見つけましょう。

 

【海外の転職サイト一覧】

Glassdoor

アプリあり。
アメリカ・イギリス・インド・オランダ・オーストラリア・フランスなどの国々の求人情報サイトです。
実際にその仕事をされていた方やしている方からのインタビューや給与情報、メリット・デメリット、事務所・会社の写真などが見れるので事前に自分に合っているかどうかがが分かり、とても便利。
求人数は数百万件。

 

Indeed

転職というよりも世界中の求人情報を調べて応募することが出来る求人数がかなり多い日本でも有名な求人情報サイトです。
海外で働きたいが特に国や職種などが決まっていないのであれば一度Indeedでキーワード検索をしてみるといいでしょう。

 

Linkdln

 

上記はアメリカで有名な求人サイトなので全て英語になりますが、英語圏で働きたい、英語力を生かしたいという方は求人を検索してみるのもいいかもしれませんね。

 

【ワーキングホリデーのエージェント一覧】

ウィッシュインターナショナル株式会社
1987年設立のウィッシュインターナショナル株式会社。
無料で留学相談と資料請求可能。
留学先は、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・アイルランド・マルタ・フランス・イタリア・ドイツ・スペイン・フィリピンがあります。
また、全国各地で留学相談会を行なっているため、それぞれのオフィスに出向くことが出来ない方でも留学の詳しい情報を直接聞くことができます。
授業料や入学金の割引キャンペーンを随時行っているので留学をもう決めている方はキャンペーン期間に申し込んで少しでも留学にかかる費用を安くしましょう。
アイエス留学ネットワーク
オーストラリアへの留学やワーキングホリデーに特化したサイトで1994年に設立の会社が運営しています。
シニア留学というご年配の方向けの留学プランもあります。
特別料金になるキャンペーンもありますのでオーストラリアへの留学に興味がある方は一度相談してみましょう。
AHGS English Academy
0円留学.comを謳っている海外留学サイトですが、英語の勉強をしながら同じビル内にあるコールセンターで一日数時間働くことにより授業料とホテル代が無料になるので0円で英語を学ぶことが出来て一石二鳥です。留学はしたいがお金がないという方は是非この制度を利用してビジネススキルをつけながら英語を学べるためおすすめです。
AHGS Center For International Languages Inc.が運営。
電話とメールでの無料相談が可能。
iss国際交流センター
1990年に設立の株式会社国際交流センターが運営。
東京・横浜・名古屋・仙台・福岡・大阪にそれぞれ支店があります。
留学可能な国はアメリカやカナダ、マルタなどの英語圏はもちろん英語圏以外でもスペインやイタリアなどのヨーロッパから中国・韓国・タイ・ベトナムなどにも留学が可能で選択肢が多いです。
無料でのカウンセリングやメール・電話での相談可能ですので少しでも興味がある方は是非一度詳細や気になることを事前にカウンセラーに聞いてみましょう。
イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社
9ヶ国語50カ国以上から留学先が選べる留学サイト。
また、カナダ・フランス・ドイツ・ニュージーランド・オーストラリア・イギリスへワーキングホリデーが可能。
株式会社ラストリゾート
1998年設立の会社が運営。
無料で資料請求・カウンセリングが可能。
語学留学・ワーキングホリデー・ホームステイから選ぶことができ、無料カウンセリングが受けれます。

 

【海外のワーキングホリデー求人サイト】

(アメリカ)
BUNAC
南米・北米・ヨーロッパ・オセアニア・アジアそれぞれの地域からワーキングホリデー、インターンを探すことが可能。
1962年から55年以上運営されているため、経験豊富で利用・参加する方にとってかなり心強い味方になってくれること間違いなしです。
SEASONWORKERS
冬・夏などのその季節にしか体験できない仕事を検索し、応募することが可能です。
2001年からHoudini Media Ltd.により運営されています。
世界中で仕事を募集しているのであなたの環境や国に合った仕事を見つけることができ、期間限定のものから長期まで様々です。
(オーストラリア)
Working Holidey Jobs
ワーキングホリデーの仕事先を探すためのサイトでオーストラリア全土から希望のお仕事を見つけることが出来ます。
2012年から運営。
Backpacker Jobs
名前の通り、オーストラリアで仕事を探しているバックパッカーのための求人情報サイトです。
100種類以上の職種から自分がやりたい仕事を選び応募することが出来ます。
このサイトの場合、フルーツのピッキング・収穫・農業がとても人気の高い仕事ですので何をするか迷っているのであれば倍率は高いですが一度応募して体験してみましょう。
(カナダ)
WORKING HOLIDAY CANADA
英語とフランス語で利用可能。
登録は無料。
求人検索項目の中にスキーリゾートの項目があるのでスキー・スノーボードが好きな方にはうってつけです。
仕事をしてお金を稼ぎ、休憩や終了後に滑ることが出来るかもしれませんのでオススメです。
Go Abroad.com(Jobs Abroad in Canada)
(ニュージーランド)
backpackerboard
BACKPACKER GUIDE.NZ

上記に書いたように、海外で働ける環境は皆さんが思っているよりもかなり多いですし整っています。

英語が出来なくても働ける場所があったり、日常会話程度でも「英語」「中国語」が出来るようでしたらさらにいろいろな場所・環境で働くことが出来ます。

案外どんな場所に行っても働いて生きていくことは出来るものです。

 

日本での生活で毎日仕事に追われて疲れている人・新たな自分を探しに行きたい人・自分が知らないような環境に飛び込んでみたい人・海外で友達や知り合いが欲しい人などなど、今の環境を変えるのに

「海外に行く」

という選択肢はとてもうってつけです。

 

あなたが何歳だとしても何かを始めるのに遅いということはありませんが、早いに越したことはありません。

もし海外で働きたいという方がいらっしゃいましたらこのページを見終わってすぐに行動してください。

 

数日から数カ月であなたの環境は劇的に変わることでしょう。

Source: 海外と日本 お金の稼ぎ方・副業まとめサイト

コメント